KIYONO日記

初心者が副収入を手に入れられるのか?を検証していきます。

第4回「最近よく聞くアンガーマネジメント」を実践してみた。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

元気でしょうか?

 

私は元気なのでしょうか?
本当にこのままで良いのでしょうか?

 

不幸な事は連鎖します。

ぷよぷよの如く。

パズドラの如く。

アンガーマネジメント。

 

ってな訳で
本日は気持ちもコントロールしようぜ!
って意味で「アンガーマネジメント」を実践検証してみました。

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174643p:plain

 

 

 

 

 

 

「アンガーマネジメントってなあに?」

簡単に説明すると

感情をコントロールする方法

で良いみたいです。

 

感情を落ち着かせるサプリとしてGABAが有名ですよね

 

これこれ。ドンキで買ってからよく飲んでます。

寝る前に飲むと目覚めが良い気がしますし、

本当言葉で説明しにくいですが気持ち穏やかになる気がします。

ちなみにアマゾンのが安くね?????????

はぁぁぁぁ????

 

 

 

怒りは自分が生み出す感情であります。

理想と現実のギャップにズレが生じてできるものと解釈しています。

一言で言うと

 

「感情自分でコントロールできるようになろうぜ!」

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174628p:plain



ってこと。冒頭でも言いましたね。。

 

 

 

 

 

【怒りをコントロールする方法】

 

怒りという感情のピークは長くて6秒って言われているみたいで、

ほんまかいな....って思っていました。

でもやってみた中でも「効果あるやん!!」ってのを

ピックアップしてみました。

 

 

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174643p:plain

1深呼吸を繰り返す

基本的な話ですが、深呼吸大事ですよね。

 

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174628p:plain

2一旦考えるのをやめる

無理な物は無理です。

 

 

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174622p:plain

3心の中で歌を歌う

歌って寄り添ってくれるのなんでだろう。

 

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174637p:plain

4心の中で現状を実況中継する

怒ったものに対して心で実況中継するって中々上級ですかね。

 

 

主にクールダウンを目的としていますが、

そもそも怒りは「第二次感情」であり、

原因となる「第一次感情」があるのです。

 

落胆、不安、悲しみ、困惑、悔しいなどですね。

 

怒りを生み出しているものは

「信じて疑わない信念」であること。

自分の想定の反対の行動を起こされたり、裏切られたりすると、

「自分のルールが正しい」と無意識に働いているので、

信念の倫理性、柔軟性、現実性を意識すれば、怒りのコントロール

出来る様になってくるはずです。

 

それを踏まえた上でアンガーマネジメントになるのです。

 

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174628p:plain

ま、許せない時は許せないけどね!!!!

 

 

 

箇条書き解決方法】

怒りをやり過ごす

・解決方法をはかる

・すぐに取り組む

・受け入れる

・出来ることを探す

・気にしない

・放っておく

 

結局感情は心の中で整理するか

深呼吸するか、別の事を考えるか、

狭き中でコントロールする方法を模索するしかないのです。

ニコチン入ってない「ベイプ(水蒸気)」を吸うのは

オススメです。無害と言い切ってはいけないのですが、無害なものは無害です。

要は水蒸気で深呼吸するだけです。水の呼吸アンガーマネジメント!!!

これですね!

 

怒り方を変える

・要求を伝える

・理由を言う

・現実に基づく

・I メッセージを使う

・相手の話を聞く

・期待を伝える

怒りの記録をつける

これたまにつけているのですが、

三日坊主になるのでなんともですが、

怒りを感じた日時、場所、出来事、心の声、怒り度を書くとたまに

スッキリします、が、思い出して怒りが再熱する場合いがあります。

「アンガーログ」とも言うのですが、ゆったりとした記録作りをしないと

怒りをセーブして、時間が経ったらロードしかねないので、ほどほどに!!

 

 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

最近よく聞きますよねアンガーマネジメント。

楽しいコントロールもしたいなって思っている常日頃。

アンガー

マネジメント

f:id:nimitzkiyonoshota:20211029174643p:plain

お互いストレスを溜めないようにしましょう!!!!

 

また次回!!!!